大規模災害発生時における防犯活動緊急支援助成の募集

近年、地震、大水害、土砂崩れ等の大規模な自然災害が相次いで発生していますが、危険回避のための住民避難が長期化する場合、警察等が実施する避難地域の治安維持活動に加えて、非営利活動法人や地域住民等で構成される団体による防犯活動の必要性も大いに求められています。
そこで大規模災害発生時に防犯活動を行う助成対象団体を募集、登録し、防犯活動に必要な資機材を助成する事業を実施します。

1. 団体登録申請
募集時期 : 2019 年4 月1 日(月)~ 以降 通年
登録対象 : 大規模災害発生時の防犯活動を実施することが可能な団体

2. 助成申請
募集時期 : 2019 年4 月以降の大規模災害発生時に当財団ウェブサイトにて告知
助成対象 : 大規模災害時の防犯活動に直接必要となる資機材の購入費
対象団体 : 団体登録を行った団体、または助成申請と同時に団体登録を行う団体
助成金額 : 一団体当たり年間100 万円を上限とする。

3. 助成金交付までの流れ
大規模災害発生時に防犯活動を行う団体を、平時に通年募集します。(1.団体登録申請)
実際の大規模災害発生時に、当財団がホームページで助成金申請を募集します。(2.助成申請)
申請を採択した場合は、覚書を締結し、助成金を交付します。
助成金を受給した団体は、速やかに資機材を購入して、防犯活動を実施してください。
なお、大規模災害発生後に「1.団体登録申請」と「2.助成申請」を同時に行う場合も、申請を受け付けます。

関係書類は下からダウンロードしてください。

大規模災害発生時における防犯活動緊急支援助成募集要項(PDF 形式)
団体登録申請書等様式 全2 ページ(MS excel 形式)


※ 参考 以下は発災後の「助成申請」募集時に提出していただくものです。

助成申請書等様式 全2 ページ (見本)
覚書 (見本)
事業実施報告書様式 全7 ページ (見本)